皮膚科のニキビ治療を動画で | 医療映像.jp

DUMMY

皮膚科のニキビ治療を動画で

大人になっても繰り返すニキビ痕は、なかなか治りづらく、ニキビに効果のあるとされる薬は、ドラッグストアやスーパーなどでも購入することができるため、皮膚科クリニックを受診するということは、意外と億劫になりがちでもありますが、皮膚科専門の医師は、症状の軽い患者から重い患者まで、大変多くの治療経験を持っており、市販薬よりもさらに効果のある薬を処方してくれます。皮膚科での治療は、途中で放棄せず、最後まで継続して治療を行うことにより、効果を実感できます。ニキビ治療は一度だけの治療では、完治しにくい疾患でもあります。今回は、ニキビの原因や種類、ニキビ治療を動画で活用することの効果について、詳しく説明を行っていきます。

① ニキビ治療の解説にCG動画やアニメーション動画を有効活用

ニキビは、ホルモンの影響によって皮脂腺が過剰に発達することで出来てしまったり、毛穴が詰まることにより、皮脂の分泌が正常に機能しなくなったりすることなどから引き起こされる、炎症性皮膚疾患の一つです。皮脂が過多の状態や、皮脂が毛穴に詰まる状態であるときに、アクネ菌が繁殖しやすい状況となります。このアクネ菌が増加し、増殖し過ぎたアクネ菌に抵抗をするため、免疫機能が働くことで炎症という形でニキビとなって、赤く腫れあがるわけです。

大人のニキビの原因には、ホルモンバランスの乱れや、生活習慣の乱れなどが関係していますが、ホルモンバランスや生活習慣が乱れることの根底には、ストレスが大きく関係していると言うことができます。特に、大人になってからできるニキビの場合には、このストレスによる影響が、もっともな理由として挙げられます。

動画を活用することによって、ニキビの原因や種類の説明を分かりやすく、そして効果的に伝えることができます。また、動画の中では、日々の生活を見直す必要性や、その具体的な正しい対策法までを、しっかりと伝えることも大切です。

ニキビの種類は、そのときの肌質や状況によって存在し、そのときの肌の状態によっては名称も異なり、それに伴い、治療の方法まで異なるのです。それだけでなく、一人ひとりの患者の肌には、さまざまな状態のニキビが混合されていて、主なニキビの種類には、マイクロコメド、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビといった種類があります。この中で、炎症を起こしているニキビの分類として分けられるニキビには、赤ニキビと黄ニキビが当てはまり、炎症を起こしていないニキビの分類としては、マイクロコメドと白ニキビ、黒ニキビが当てはまります。

炎症を起こしている赤ニキビとは、白ニキビが悪化をしたことで炎症が起きてしまっている状態のことを指しています。繁殖したアクネ菌は、毛包で活動し、炎症を起こす引き金となり多くの物質は、この過程で出来てしまいます。黄ニキビは、赤ニキビが進行することで悪化をし、肌に黄色の膿が露出するため、黄ニキビと呼ばれています。この黄ニキビの内部では、酵素であるリパーゼが、薄くなってしまった毛包壁を破壊し、炎症を引き起こす物質が毛包外へと出てしまうことにより、炎症が広がっていきます。

この黄ニキビがこれ以上に悪化をしてしまうと、ニキビ痕となって残ってしまう可能性が高まります。一方で、炎症を起こしていないニキビには、マイクロコメドや白ニキビ、黒ニキビがあります。このマイクロコメドとは、まだ目には見えない段階で皮脂が詰まりかけてきている状態のことを言います。続いて白ニキビは、皮脂が毛穴に詰まっている状態を指し、この時点では、小さな白い点だけがただあるようにも見えていますが、この白ニキビの内部ではアクネ菌も確実に増殖しているのです。

こうしたニキビの詳しい説明にも、動画を積極的に取り入れることが有益です。動画の中で、文字やナレーションを挟みながら解説を行い、ニキビの分類における説明では、CGを活用した動画の活用が望ましいです。CGを利用することにより、皮膚の状態を現実に近い色彩でありながらも、過度のリアリティは排除しながら、鮮やかで美しい映像を見せることが可能となっています。またこの他に、アニメーション動画を活用することも、丁寧でより分かりやすく伝えることができる伝達方法です。CG動画やアニメーション動画は、皮膚科クリニックのニキビ治療における分野で、非常に活躍する技術であると言えます。

最後に黒ニキビですが、黒ニキビとは、白ニキビの毛穴が完全に開き、酸化された皮脂や、メラニン色素などの影響から、黒く見えている状態のことを指します。黒ニキビは、まるでシミのように見えたり、ホクロのようにも見えたりするので、気になってしまう患者も多く存在するニキビの種類とされています。炎症を起こしていないニキビであっても、それを放置してしまうことで、悪化し、化膿してしまいます。化膿したニキビからは、炎症を引き起こす物質が、周りに流れ出る結果となってしまいます。そして化膿したニキビは、その後も増殖を続けていきますので、こうしたケースでは、皮膚科クリニックでの早急な治療が必要となります。

このように、ニキビの炎症が悪化したり、気になるからと自分で潰してしまったりすると、毛穴周辺の組織までもが破壊され、これがニキビ痕として残ることにもなりかねません。ニキビ痕には、皮膚の表面に盛り上がったニキビ痕や、小さな穴のように窪んだニキビ痕など、さまざまな形を残して、皮膚の表面に露出することになります。
ニキビ痕ができてしまった皮膚を元通りにするには、やはり一刻も早く皮膚科クリニックを受診が必要です。時間をかけてでも、適切な治療を行っていくことが重要です。時間が経ったニキビ痕を治すのは難しく治療方法もレーザーやピーリングなど症例により異なるため、詳しくわかりやすい説明は動画にした方が理解してもらいやすいでしょう。

② ニキビ治療に最も効果的な動画制作を

大人のニキビは、ストレスや生活リズムの崩れ、誤ったスキンケアなど、さまざまな要素が複雑に絡み合うことが原因とされています。ニキビを悪化させないために、自分でできるセルフケアとして、常に皮膚を清潔に保っておくことが挙げられます。化粧品を使用した日に、きちんと洗い切れていない状態の皮膚は、ニキビを悪化させる要因となりますので、きちんと洗顔をして、いつでも清潔を保っておきましょう。綺麗に洗い流した後には、保湿をすることを心掛けましょう。洗顔後の皮膚は、乾燥しやすい状態にありますので、乾いた肌に潤いを与えることも、とても大切です。

肌が乾燥してしまうと、ターンオーバーが崩れることで、古い角質層が蓄積しやすくなるので、毛穴の詰まる要因にもなります。そこで、適切な保湿を行うことによって、肌質だけでなく、皮脂の過剰分泌さえも、自然と正常な状態へと、導かれていきます。また、紫外線も、ニキビを悪化させる要因となりますので、外出するときには帽子を被ったり、日焼け止めを使用したりして、紫外線から皮膚を守っていくことが必要です。この他に、睡眠不足や偏った食生活といった要素も、ニキビを引き起こす大きな要因となります。

そのため、夜は早めに休むように心掛け、食事には、たんぱく質や食物繊維、果物やビタミンなどを積極的に摂るようにすることが大切です。動画の活用には、ニキビ治療に関する解説だけでなく、こうしたニキビ対策のためのスキンケアの方法や、ニキビに効果的な食品の説明、ライフスタイルに関する内容などの正しい情報を盛り込みながら、患者のためになる動画を制作していくことが重要です。

皮膚科のニキビ治療における動画制作を考えるときには、動画制作企業へと、制作依頼を行うことが一番確実です。動画制作企業は、動画専門のプロフェッショナルであるからこそ、確かな技術を備えているため、常にハイレベルな映像を提供し、実現してくれます。
弊社では、ニキビ治療の動画制作依頼を承っております。ニキビ治療のPR動画制作や、映像配信サービス、ニキビ治療動画のコンサルティングなど、多岐にわたる映像制作の全工程を、低価格にてご利用いただいております。ニキビ治療に関する動画制作のご依頼は、弊社まで、是非お気軽にご相談ください。

このコラムを読んだ人はこんな記事も見ています