新型コロナウイルス対策「オンライン診療」とは | 医療映像.jp

新型コロナウイルス対策「オンライン診療」とは

2020年3月4日

新型コロナウイルス対策として「オンライン診療」に注目が集まっている。

オンライン診療」とは、スマートフォンのアプリケーションを利用して、病院の予約・問診・診察・決済までインターネット上で行うことができる診察である。

インターネット環境があれば自分の好きな時に診察を受けることができるため、外出が困難な高齢者やなかなか仕事が休めないビジネスマンなど幅広く利用ができる。

不特定多数との不要の接触を避けることができる「オンライン診療」の需要は益々高まりそうだ。