高級ファッションブランドがマスク生産に参入 | 医療映像.jp

高級ファッションブランドがマスク生産に参入

2020年3月25日

新型コロナウイルスの影響で、世界的に深刻なマスク不足に陥っているなか、高級ファッションブランドの「サンローラン」、「バレンシアガ」がマスクの生産に乗り出すことを発表した。

サンローラン、バレンシアガの親会社ケリングによると生産工程と材料について正式に認可され次第、生産を開始する。生産したマスクは国内の保健関連機関に寄付するとのこと。

日本企業では、一足先にシャープがマスクの販売を開始するが、今後も続々とマスク生産に参入する企業が増えていきそうだ。