口唇ヘルペスの原因と対策を動画で | 医療映像.jp

DUMMY

口唇ヘルペスの原因と対策を動画で

唇の周りに痛みを感じることがあったり、体調不良のときに限って、唇が赤く水ぶくれのようになっている。市販薬を使用するとさらに悪化してしまう等、このようなことがあれば、それは口唇ヘルペスである可能性が高いかもしれません。再発を繰り返すこともある口唇ヘルペスを改善させるためには、具体的な対処法を知る必要があります。今回は、口唇ヘルペスの原因と対策を動画で説明することの効果について、解説を行います。本記事では、口唇ヘルペスによるトラブルを予防することと、動画の効果と映像活用への理解を深めることができます。医療系動画の制作依頼をご検討中の方も、ぜひ参考にされてください。

①口唇ヘルペスの説明にアニメーション動画を活用

口唇ヘルペスとは、単純ヘルペスウイルスによる感染症のことをいいます。単純ヘルペスウイルスは、日常にごくありふれたウイルスでもあり、大人の半数以上の方が、子どものときに既に一度は感染しているとされています。口唇ヘルペスに感染してしまうと、多くのケースで症状がないものの、免疫力の低下したときにウイルスが暴れだすことにより、皮膚の表面にまで拡大します。その結果として、口唇ヘルペスの症状が出てくるのです。

先述のように口唇ヘルペスは、唇やその周りにできる小さな水ぶくれのことであり、単純ヘルペスウイルスに感染することで起こります。直接的な接触のほか、ウイルスの付着した食器やタオルなどを介して感染することもあります。また家族間での感染が多いことも、このウイルスの特徴の1つです。口唇ヘルペスは、一度感染をし免疫をもっていても、再発や再感染を繰り返します。そのため、大人に見られる口唇ヘルペスの大多数は再発にあたり、年に1回~2回ほど再発するケースが多くあります。

口唇ヘルペスに関する説明は、動画を通して伝えると、理解しやすいでしょう。口唇ヘルペスは初期段階で唇付近への違和感から、その後痛みを伴う水ぶくれができるようになります。その後3日~5日でかさぶたとなり、完治するというプロセスをたどります。このプロセスを実際の映像で見せたり、子どもにも分かりやすいよう、アニメーション動画を作成するのも最適です。

アニメーションは、実写の映像では表現の困難なものも、容易に表現できるという効果があります。また強調したいメッセージを全面に押し出すことにより、差別化を図ることも可能です。それだけでなく、アニメーションは見せる映像が実写やCGとはまた異なるため、大人から子どもまで難しくとらえず、気軽に見てもらえる効果もあります。これらのことからアニメーション動画で得られる効果は、大変大きいと言うことができます。

②CGの活用も効果的

初感染後、口唇ヘルペスの症状がおさまったとしても、ウイルス自体が消滅したわけではありません。ウイルスは腰のあたりの神経に侵入し、潜伏しています。その後、何らかのきっかけがあることで再活性化し、神経を伝い皮膚や粘膜に出現して病変をつくっていきます。現在利用可能な薬では、潜伏中のヘルペスウイルスを退治することは不可能であるとされています。再発による口唇ヘルペスの症状は、疲労の蓄積しているときや風邪・紫外線やストレス・胃腸障害などの免疫力の低下した状態のときに現れやすくなっています。

口唇ヘルペスの症状が出ている間は患部を清潔に保ち、石鹸や洗顔料で泡立て優しく洗うようにします。このとき水ぶくれの中にウイルスが多く潜んでいるため、患部に触れたあとは手指を石鹸で綺麗に洗います。メイクやスキンケアを行う際には刺激になることもあるので、患部は避けるようにしましょう。また傷の残るリスクも考えられることから、かさぶたは無理をして取ることのないようにします。コップやタオルは共用せず、マスクの使用も感染予防に効果的です。この他にも、乳幼児との接触は重い症状となる可能性もあるため、出来る限り回避するようにしましょう。

このような口唇ヘルペスの説明についても、アニメーション動画で理解しやすく制作すると、視聴者の記憶にも残りやすいでしょう。またアニメーション動画の他にも、CGを活用してピンポイントに解説するのも有効です。CGを活用すると、どの箇所にクローズアップして何を伝えたいのか?ということが明確になります。また、目には見えないウイルスをCGで表現することも出来、特にこのポイントに絞って伝えたいという場合には、効果的であると言えるのです。

情報量がとにかく多くても、分かりやすい。そして自分の好きなタイミングで視聴できる動画は、現代人のライフスタイルに最も適しているでしょう。動画は拡散力にも優れているため、視聴数が増加することにより検索エンジンからの評価も上昇します。それに伴い上位検索される可能性も大幅にアップするため、その結果としてブランティング効果を期待できたり、集患などの目的を達成しやすくなるのです。

③有益な動画制作のために必要なこと

口唇ヘルペスは、精神的且つ肉体的ストレスにより、抵抗力や体力の落ちている場合に再発することが多くあります。そのため、バランスの良い食事をとるようにし、十分な休息を取り入れることが大切です。常日頃より、身体だけに限ることなく、精神的にも健康な生活を送ることができるよう、心掛けましょう。疲れているときや体調の良くない日には、強い紫外線を浴びるような屋外レジャー活動は控えるようにします。海水浴や野外活動での紫外線の曝露なども、全身の免疫力を低下させ口唇ヘルペスの再発を促す原因になるため、同様のことが言えます。

これら口唇ヘルペスについての内容も、動画を取り入れることにより、今後の生活習慣を見直すきっかけとなります。生活習慣を見直すことができれば、口唇ヘルペスも自然と改善されていくはずです。このような動画制作は、映像制作会社に依頼を行うようにしましょう。動画のプロフェッショナルとして、分かりやすく高品質な映像と音・テロップなどを駆使し、さまざまな要望を形にしてくれるでしょう。

動画を活用すると、非常に多くの効果を生むだけでなく、新たな付加価値を追加することもできます。動画は今やプロモーションや配信・イベントなどでも必要不可欠な技術です。現在では、低価格で質の高い動画を制作してくれる映像制作会社も存在します。映像制作会社の選定には、対応が良く、話をきちんと聞いてくれるかどうかということも1つのポイントとなります。

動画の効果を最大限に引き出すために、洗練された動画でなければいけないと考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし実際には、洗練された動画という要素だけではなく目的を達成することができたかどうかということが、何より重要になるのです。そのため、映像制作会社から動画制作というサポートを得ながら、最終的に自社の目的を満たすことができるよう、行動を起こすことが必要になります。

弊社では、口唇ヘルペスの原因と対策に関する動画の制作を行っております。口唇ヘルペスにおける映像制作の他、さまざまな動画制作のご依頼を承っております。各種PR映像制作や動画配信サービス、ドローンを活用した空撮や動画マーケティングなど、オリジナル映像制作技術を、リーズナブルな価格でご利用いただけます。動画制作のご依頼は、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。

このコラムを読んだ人はこんな記事も見ています