現役医師が医学部受験に関する動画投稿 生の声を届ける意義とは | 医療映像.jp

DUMMY

現役医師が医学部受験に関する動画投稿 生の声を届ける意義とは

医学部受験を検討している受験生に向けて、幅広い動画を投稿している「医学部受験MEDUCATE TV」ですが、現役の医師である、細井龍先生が、それらの投稿を行われています。医学部受験に関する動画を公開することで、医学部受験を目指す受験生や患者などに、どのような効果があるのでしょうか。今回は、現役の医師である先生自らが動画投稿をすることの意義や、その重要性などについて、詳しく説明していきます。

①医学部受験に関する動画を投稿することで得られるプラスの作用とは?

医学部を目指す受験生の中には、医者になりたいという目標や志が存在しますが、自分の憧れている大学の医学部に合格した人の体験談や、有名医学部に合格した人の身近な体験談というものは、紙面などではよく見ることがあっても、「医学部受験の身近な実体験」に関しては、そう簡単に手に入るというわけでもありません。

もちろん、紙面などでそれに関する情報を知ることも大事なことですが、それを身近に感じられる受験生が100%とは限りませんし、出来るならば、現役合格した学生の生の声や、現役の医師本人の口から合格体験談にまつわる話を、実際に「目」で見ることが出来て、「声」で聞くことの可能な「動画」の中で解説してくれたならば、受験生たちはどんなに喜ぶでしょうか。

「医学部受験MEDUCATE TV」というチャンネルは、まさに受験生たちの、「今、手に入れたい医学部に関する情報の全て」が、詰まっています。

このサイトの動画を投稿・運営していらっしゃる細井龍先生は、「受験教育を通して、家庭に笑顔を」をモットーに、中学受験から医学部受験までの学習の悩みに幅広く対応して下さっている先生です。

テレビや広告等へのご出演もされていたり、医学部合格のための勉強法を教える本なども出されているほど有名な先生ですので、ご存知の方も多いのではと思います。

動画の中では、難関医学部に合格した生徒達の体験談や、医学に関する話題までを、分かりやすくテンポよく展開させていき、時に受験生の励みになるようなユーモアなども交えながら、多くの動画を投稿されています。

先生は、動画だけでなく、ブログも運営されていることから、受験生に向けて、「医学部受験に関する、有益な情報を伝えていく」という能力に、非常に長けておられます。先生がこのような能力を存分に発揮しているフィールドの1つが、動画投稿の中で、顕著に表れています。

医学部受験に特化した動画の投稿は、それに関する情報を求めていた受験生たちや患者たちによって閲覧されたり、テレビで先生について知り、検索をかけ閲覧をするといった形で、さまざまな動画が次々に閲覧されていきます。

動画を投稿することのメリットとして、将来的に先生の後に続くような、立派な医師を目指す生徒を増加させるということが可能である等の大きなメリットがあります。

また、動画を閲覧してもらうことにより、運営する病院や会社などの個人的なアピールもすることも出来るのです。これは非常に重要なことで、動画を閲覧してもらうことで、自身の病院などに興味や関心を持ってもらえて、尚且つ自身の経営する会社の「生徒」となってくれたり、彼らが風邪を引いたときなど、自分の「患者」として病院を訪れてくれたならば、単なる宣伝としてだけでなく、病院サイドや企業サイドの宣伝としても「成功」するというわけです。

医学部の受験生はもちろん、医学部を目指していない学生であっても、ある日見ていた動画のページに、偶然先生の動画が目に見える範囲に表示されていたので閲覧したということもあり得るのがYouTubeです。

医学部を目標としていない学生でも、先生の動画を偶然閲覧することにより、医学部受験に興味を持つ「可能性」というのは十分にあり得ますので、そういった意味からも、動画を投稿することのメリットというのは、「無限大」であるということが出来ます。

②人間の性質を生かして現役の医師が赤裸々に語ることの意義や重要性

現役の医師である先生が、動画を利用して、医学部受験について語ることには、究極的に考えると、どのような意義があるのでしょうか。人間はもともと、「動き」のあるものに目を向けやすいという傾向にありますが、それは、遥か昔の時代より、人間が本能的に「生き残る」ことを目的としていたために、「動き」に関して、常に警戒しながら生活をしていた為であります。

情報に溢れる現代社会では、誰もが必然と、情報を「選択」することで必要な情報を手に入れているわけですが、その「動き」を余すことなく利用しながら、伝えたいことの「全て」を伝えることのできる「動画」という伝達方法は、多くの人の目をこちらへ向けたいというときに、非常に有効な手段となり得ます。

また、さらに宣伝効果を高めたいときには、スピード感を持った「拡散力」というのは、現代社会において、必要不可欠と言っても過言ではありません。そして、「動き」という特徴を持つ「動画」は、動画閲覧者との、エモーショナルな部分での結びつきを生みやすいというポイントがあるのです。

エモーションというのは、人間が生活をしていく上で、「行動」をしたり、「選択」をするときに作用をするといった性質を持つことから、何らかの目的を持って「行動」する広告においては、「動画」というものが最大限に発揮されるフィールドです。

また、人間はエモーションと動画の内容を、脳の中に記憶し留める性質があり、記憶の薄れなども起きにくいことから、先生方の動画を閲覧することを、閲覧者である受験生や患者に、「習慣づけやすい」=「習慣化させやすい」といった効果もあります。

このようなエモーショナルな側面を持つ人間の性質から、動画を閲覧することで、何らかのエモーションを持った閲覧者の中には、「自分以外の他の人にもシェアしたい」というようなフィーリングが生まれるわけです。これは、人間の持つ本能的な性質から見ても、非常に自然な感覚なので、こういった人間の構造から、SNSなどでよく見られる「シェア」といった、つまりは「共感」を生みやすい「行動」へと繋がりやすいのです。

このような人間の本質を利用することは重要で、医学部受験に関する動画を閲覧することによって、何らかの「エモーション」を持った閲覧者が、その動画の「シェア」をしていくことで、動画の情報は急速に拡散されていき、動画投稿をする先生方の名声や知名度のさらなる向上にも繋がるのです。

先生方の名声や知名度がさらに上がることで、その発言力や、影響力を今以上に高めることが可能であり、最終的に、先生方の所属する病院や会社の「信頼度の向上」にも結びつきます。

日々、数えきれないほどの動画が世界中で投稿されていく中で、検索上位にランクをすることが容易というわけではありませんが、「医学部受験」という、長期的な観点からも注目のされやすい題材に焦点を当て、医師である先生自らが有益な情報を公開していくということは、高確率で、検索上位にランクされます。

動画を制作し、投稿することには、このような多くの効果やメリットを生む可能性が高いので、動画を取り入れられていらっしゃらない先生方も、是非この機会に、動画制作をご検討される際のご参考にされてみてください。弊社では、医療動画に関する制作も行っております。綺麗で鮮明な映像を、低価格でご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

このコラムを読んだ人はこんな記事も見ています