動画で解説するバースプランの全容 | 医療映像.jp

DUMMY

動画で解説するバースプランの全容

近年、「バースプラン」を導入する産婦人科が増加しています。どのようなお産にしたいのか?ということを、自分自身で具体的に計画を立てるバースプランですが、産院によって可能なこと・不可能なことが存在します。バースプランに関する動画を制作し、動画の中で対応できること・できないことを紹介すると、これからバースプランを取り入れたい妊婦のため、そして産院のために効果的です。また、バースプランを立て、出産した人のインタビューなどを収録し、参考動画として公開することも有益です。今回は、バースプランを解説する動画を制作することのメリットなどに関して、お話をしていきます。

①バースプランとは?説明動画で分かりやすく

出産をするにあたり、どういう出産を迎えたいのかということについて、自分なりに出産計画を組み立てることを、「バースプラン」といいます。このバースプランですが、自分の望む出産に対し、産院とよく話し合うために導入されています。バースプランは、用紙に記入をし、提出を行うことが大多数であり、書式は産院によって異なります。バースプランの提出時期や話し合いの時期も、妊娠中期から出産当日までと、産院によって大幅に異なってきます。特に定められた資料はないため、妊婦健診の際や面談などで、バースプランの話し合いを行う産院もあります。

あるクリニックの先生は、診察室では落ち着かず、話しづらいこともあるので、バースプランを取り入れると良いといいます。バースプランは、医師や助産師・看護師、そして妊婦との間での情報共有の際、利便性に優れているため、思わぬトラブルをも防ぐことができます。それだけでなく、妊婦が出産に関し、ある程度の想像が出来ていることで不安は軽減され、落ち着いて出産を行うこともできるわけです。そのため、バースプランを利用することには、さまざまなメリットがあると言うことができます。

クリニックの分娩法やスタッフ、院内設備やクリニックまでのアクセス、家族が通うことができるかどうかなど、バースプランのために注視しておくべきポイントは複数存在します。出来るだけ多くの情報を集め、家族ともしっかりと話し合っておきたいところですが、まず初めに定めておきたいことは、産院の選定と出産法の決定です。産院次第では、そもそもバースプランの対応自体が不可能であったり、無痛分娩や水中出産に対応していなく、定められた分娩法のみ可能であるなどという産院もありますので、それらの情報を事前に把握することから開始する必要があります。

産院によって対応可能なこと・不可能なことの説明は、動画を活用して分かりやすく伝えていくことが重要です。バースプランで出来ること・出来ないことは多岐にわたりますので、口頭で伝えるよりも、映像を通して伝えることのほうが、より効果的です。映像を活用し、一覧表示することも相応しいですし、一つ一つ丁寧に解説していくことも良いでしょう。こうした多くの情報を、短い時間で全て伝えたいときには、まさに動画の力無しには、伝えきることが不可能であると言うことができます。

②事前の情報収集にも動画を活用

バースプランでは、自然分娩をしたい方や無痛分娩をしたい方、出産時に立ち会いをして欲しいか否かということから、産声を録音して欲しいというリクエストや、好きな音楽をかけて欲しい、産後すぐに家族写真を撮りたい等、動画を含め、さまざまな要望が寄せられるものですが、産院によって出来ること・出来ないことが存在します。バースプランに対応している産院では、対応出来ることのほうが多くあるわけではありますが、対応出来ないこともあります。それは一体、どのようなことでしょうか。

産院で対応可能なことには、好きな音楽をかけたり、動画を撮影したり、リラックス効果のあるアロマオイルを使用してもらったり、お部屋のライトを調節するなどが可能です。また、立ち合い希望や和通分娩の希望、カンガルーケアが可能な産院もあります。産後は、完全母乳の希望や、混合栄養の希望、あるいは人口栄養の希望などのリクエストもできます。この他、布おむつの希望等、幅広い要望に対応している参院もあります。

産院によって対応不可能なことには、分娩室の動画撮影であったり、無痛分娩に対応していなかったり、へその緒の受け渡し等があります。こうした対応してもらえないことにおける把握も、事前にきちんと確認をしておくことが大切です。いざバースプランを書くときに、事前の情報収集不足から、対応してもらえないことの多い状況を作ってしまうことは、もったいないことでもあります。そのような状況を自ら作ってしまわないためにも、産院を決める事前の情報収集も大切です。

バースプランを行うにあたり、どのように情報収集をするのかということの説明にも、動画を積極的に活用することが必要です。バースプランを開始するまでの一連の流れを動画として収録し、バースプランを検討する妊婦に向けて情報を伝えることは、妊婦のためになるだけでなく、バースプランを導入しているというクリニックのアピールを行うためにも有効です。動画の中で、クリニックの更なる信頼の向上という側面からみても、有用であると言えるでしょう。

③産後のインタビュー映像を参考動画に

バースプランを導入すると、一体どのようなことが得られるのでしょうか。バースプランは、初めてお産を経験する方であったり、お産における情報を、まだ十分に集められていない妊婦に向けて、思い通りのお産を自ら述べることは困難な場合があります。こうしたときに、バースプランが妊婦の救いになります。

例を挙げると、自然分娩で生みたいのか、無痛分娩を行いたいのか。この答えを知るには、自然分娩と無痛分娩のメリット・デメリットを知ることが重要です。それは要するに、学ぶ機会に恵まれるということでもあります。バースプランでは、色々と問われることが多いけれども、それに答えていった先に、理想のお産を体験することができるでしょう。バースプランを通して、自らのお産に対する「気づき」を得ることができるわけです。

バースプランを利用して、出産した方のインタビュー映像はバースプランを説明する動画に欠かすことはできません。バースプランの利用を考える方にとって、バースプランを使って実際に出産をした方のインタビューは大変貴重なものであり、自らもバースプランを取り入れようと決意するきっかけにもなります。そのため、バースプランの説明に、動画を活用することは、産院、妊婦共に出産への連携を深めることにもつながるのです。

バースプランについての詳しい情報を、効率的に伝えたいときには、映像制作会社に依頼をすることが必須になります。動画を活用すると、伝えたい情報の全てを分かりやすくに効果的に伝えることができます。動画を活用し、バースプランの素晴らしさを伝えることもできます。映像制作会社に依頼をすることにより、高品質な技術と最適なコスト、伝わりやすい映像構成を提案してくれます。

弊社では、バースプランに関する動画制作のご依頼を承っております。バースプランのプロモーション動画制作や動画配信サービス、動画マーケティングや番組制作など、弊社のハイクオリティーな独自技術を、低コストでご利用いただけます。バースプランに関する動画制作のご依頼は、ぜひ弊社まで、お気軽にご相談ください。

このコラムを読んだ人はこんな記事も見ています