医療機関もアニメーション動画を活用 | 医療映像.jp

DUMMY

医療機関もアニメーション動画を活用

患者が受けられる医師の診察や医療システムは、医療機関によって全く異なります。特に、美容クリニックや審美歯科、レーシックなどの施術をする眼科などでは、クリニックによりそれぞれ異なる独自メニューやオリジナルサービスを展開し、新規顧客の開拓を図っています。しかし、患者にとってこの病院独自の医療システムが少し分かりにくいということが、患者が病院へ足を運ぶことを躊躇う理由にもなるでしょう。そのような場合には、アニメーション動画を活用することによって、表や図などでイメージ付けたいポイントを強調しながら表示できるため、自院の詳細もスムーズに伝えやすくなります。今回は、医療機関がアニメーション動画を活用することの効果や得られるメリットなどに関して、詳しく解説を行います。

① 医療界におけるアニメーション動画の効果とは

アニメーションは、文章とイラストのみで構成される静止画よりも、親しみやすく、認知度や理解力も向上するという効果があります。また、動画共有プラットフォームやソーシャルネットワーキングサービスなどのさまざまなメディアで配信可能であり、アニメーション動画はインパクトのあるもの多く制作されているため、多くの患者の目を引き付けやすいというメリットもあります。この他、映像や音楽、BGMなどで構成されており、人間の視覚のみに限ることなく、聴覚にも大きな影響を与えることができるのです。そのため、記憶定着率も向上することから、認知度アップに寄与します。

医療機関の動画というものは、どうしてもその内容が特殊であるため、公式ウェブサイトでの解説や電話などの口頭のみでは、メニューやサービスの利点が今一つ理解されにくいというケースも発生してしまいます。そんなときにアニメーション動画を活用することによって、ヒアリングや実際の施術からアフターケアまでをアニメーションで見せることが出来ます。またメニューに関する説明も、テロップで印象的に付け加えたり、ナレーションを入れることにより、メリットがしっかりと伝わりますので、患者を安心させることができます。

また、自らのフィジカル面に関係することであるため、患者たちはその医療機関できちんとした治療や施術を受けることができるのかどうかというようなことを不安に思うことがあるものですが、アニメーション動画の活用で、そうした患者の心理的な問題も解決することができます。実写の映像よりも親しみを感じやすいアニメーション動画は、患者へのイメージ付けにも効果的です。患者が不安に思うことを早期に解決できる可能性もあるので、患者は安心感を持って、病院まで足を運んでくれるようになるのです。

この他にも、実写の動画であれば手術映像を映し出さなければならない場合には、過度にリアリティーな映像をを見せてしまう恐れもあり、感受性の豊かな患者やデリケートな患者であれば、そのシーンでストップしてしまい、動画そのものを最後まで見ることなく終えてしまうという可能性もあるでしょう。それをアニメーション動画でオブラートに包むことにより、映像を途中でストップされるというようなシチュエーションになることが、まずありません。また、ウイルスなどの人間の目には見えないものであっても、アニメーション動画があることで、丁寧な描写をすることが可能です。

②アニメーション動画で得られる6つのメリット

医療界にアニメーション動画が必須である6つの理由は、以下になります。
◇1.情報を理解しやすく表現可能
アメリカの分析会社によると、動画は全体の長さが30秒以内であれば80%見てもらえて、1分以内であれば70%まで見てもらえるという調査結果が出ています。動画は伝えたいことの要点をまとめて表現することができるので、誰もが分かりやすい映像に仕上げることができます。誰もが理解できる表現が可能であるということは、アニメーション動画にとって大きな強みとなります。

◇2.コストを抑えて制作可能
実写動画の場合、人件費やスタジオ代、キャストや機材費など、とにかくコストが掛かってしまうものです。またロケーションを変更しての撮影となると、さらに費用が嵩むことになります。アニメーション動画を活用すると、そうした問題も発生することがありません。何故なら、アニメーション動画は実写動画とは異なった制作過程であるため、実写ならではのコストが発生する理由がなく、尚且つ低価格で制作してもらえるのです。また、修正を加える場合にも実写の撮影し直しはかなりの費用や時間が掛かりますが、アニメーション動画は比較的対応しやすいため、大きな利点と言うことができます。

◇3.目には見えないものを視覚化
無形のサービスであれば、それを活用するイメージというのはなかなか湧きづらいものであり、成果にも直結しない現実がありますが、アニメーション動画を活用することで、機能性に優れた点を含め、分かりづらいポイントを可視化してアプローチすることもできるため、理想と現実の差異を埋めることが可能です。メリットが明らかになることによって、安心してアニメーション動画を最後まで見てもらうことができます。

◇4.オリジナルキャラクターの制作
アニメーション動画の特徴として、オリジナルキャラクターを制作することも可能であるという点が挙げられます。これはアニメーション動画のみに存在する利点であると言えるでしょう。オリジナルキャラクターの制作は、親しみ溢れるキャラクターであればあるほどに、一目見ただけでキャラクターに愛着を持ってもらいやすいという特徴もあります。また病院のアピールのためにも、大変有益です。

◇5.全体的なフローの把握
アニメーション動画には、時間軸を理解しやすく表現することができるというメリットがあります。動画の視聴前から視聴中、視聴後までの全体の流れを分かりやすく把握可能であるというポイントも、アニメーション動画の大きな魅力です。全体の流れを把握できることによって、時間を取ることなく、効率的に視聴可能であるという点においても、大きな利点であると言うことができます。

◇6.数字の実績値による安心感
定量性の高いデータを動画の中に取り入れたい場合には、アニメーション動画の活用が必要不可欠です。数字の羅列は敬遠されがちですが、実績値から得られる信頼感がアニメーション動画で受け入れやすく制作されいていることによって、患者も安心して最後まで動画を見ることができます。実績値を紹介することで、今以上に病院を信用することができるようになるということは、病院にとっても大変有益であると言えるのです。

アニメーション動画によるクリニックサービスについての動画制作は、映像制作会社に依頼をするようにしましょう。理想的な動画制作を叶えてくれるテクニックを映像制作会社は有しています。鮮やかでハイクオリティーな映像美を現実のものにしてくれる動画制作会社の利用は、質の高い動画制作を求める際には、必須であると言ってしまっても過言ではありません。

弊社では、アニメーション動画の制作を行っております。アニメーション動画の他にも、PR映像制作や動画配信サービス、映像マーケティングなど、多岐に渡る動画制作を日々実現しております。また、レンタルスタジオの運営業務も致しております。どこまでも美しくハイレベルな映像技術を、リーズナブルな費用でご利用してみませんか?アニメーション動画のご依頼は、弊社まで是非お気軽に、お問い合わせください。

このコラムを読んだ人はこんな記事も見ています