看護師研修を伝わりやすい動画で | 医療映像.jp

DUMMY

看護師研修を伝わりやすい動画で

看護師は、覚えなければならないナーシングスキルが膨大に存在します。看護師向けのeラーニングは、多忙な看護師のために最適な教育法となっていて、実際にeラーニングを取り入れている病院は、増加の一途を辿っています。看護師は、交代制勤務ということもあり、看護師が研修のために同空間・同時刻に集まることは、非常に難しい状況にあります。また、看護師研修を行っている間にも、患者からの呼び出しなどで、その対応を優先しなければいけないということは、看護師にとって珍しい光景ではありません。そんな不連続な時を送る中、看護師が個々に学習するのに適している学習法として、eラーニングが挙げられます。今回は、看護師研修に必要な情報を、動画を利用して伝えることの効果などに関して、詳しく見ていきましょう。

①レクチャー動画の配信で従来の学習問題を解決

看護師というと、激務であるにも関わらず、常に勉強の必要な職業でもあります。そのため、看護師として記憶しておかなければならない知識や技術量も多岐にわたります。そしてそれらのナーシングスキルのほとんどは、実技によるものが占めています。そのため、座学でナーシングスキルを身に付けることは容易ではなく、看護の現場では、これまで実地訓練によるレクチャー方法が活用されてきました。

しかし、この方法では、限定された看護師のみを教育することが可能であるだけであって、全ての看護師に、同じように学んでもらうことが困難な状況となってしまいます。そうした問題のあるときに、レクチャー動画の録画を行い、動画を配信するという方法を取ることにより、そういった問題をスピーディーに解決することができます。

レクチャー動画を利用することで、言葉だけでは説明のしづらい技術やスキルを、分かりやすく伝えることが可能となる効果があります。また、病院内で行った講義映像も、積極的な動画の配信を行っていくことで、看護師研修における膨大なノウハウを、確かに自己のものとして蓄積していくことができるのです。

レクチャー動画には、文字や静止画などで伝えるよりも、格段に理解しやすくなるという効果もあります。動きのある映像と音を使って伝えることによって、視覚と聴覚の両面からさまざまな情報を得ることが可能な唯一の手段が、まさに動画を利用した伝達手段となります。動画は、短い時の中で、多くの情報を分かりやすく拡散させる能力に優れているため、短時間に収めたレクチャー動画であっても、動画全体を即座に理解することも可能なわけです。

動画に関しては、インターネット環境の充実や、モバイル端末の高性能化などにより、仕事の休憩時間などであっても、動画を簡単に見ることができる社会となりました。例えば、レクチャー動画をモバイル端末にインストールすると、オフラインであっても見ることが可能であったりもします。今は、タブレットやスマートフォンさえあれば、動画を容易に見ることができるので、常に時間に追われる看護師にとって、非常に学びやすいツールとなっています。

レクチャー動画は、マーケティングという側面からも、大きな効果をもたらします。看護師研修の映像化については、ナーシングスキルのレクチャー動画を制作し、研修を受ける必要のある看護師達のために公開を行うことによって、看護師のナーシングスキルアップだけでなく、病院のブランドイメージや、病院そのものの価値をさらに高めることも可能です。病院のブランドイメージや、病院の価値を高めることができれば、看護師離れなどの問題を防止することにも繋がるでしょう。

また、レクチャー動画は、録画したデータを看護師に一斉送信をしたり、インストールしたアプリを看護師自身でインストールすることもできます。従来であれば、紙を使ってレクチャーする際に発生していた保管費用や印刷費用が、動画を利用すると一切掛からなくなるという利点もあります。このように、動画でレクチャーするからこそ節約可能な費用面から考えてみても、動画を利用することによって得られるプラスの効果には限りがなく、まさに無限の可能性が広がっていると言うことができるのです。

②全ての看護師のためにレクチャー動画の配信を

看護業界で課題になりやすいことの一つとして、新人看護師の研修が挙げられます。患者の命に関わる重要な業務となるため、ミスが許されることはありません。そのため、あまりに過密なスケジュールであるということを理由に、研修を蔑ろにすることも、出来ないわけです。そしてそんなときに活躍するのが、eラーニングです。

eラーニングを利用することの利点には、時間のない看護師であっても活用しやすいという点が挙げられます。日常的に交代制勤務の発生する看護師だからこそ、個々に学習するスタイルに向くeラーニングを活用する必要があるでしょう。このeラーニングですが、パソコンやスマートフォン、タブレットから受講することが可能であるので、看護師一人ひとりが希望する時間に、自由にアクセスすることが出来るため、利便性の高いシステムとなっています。

eラーニングには、教材とセットのものと、録画を行ったオリジナル技術やノウハウを配信するものとの2種類が存在しています。ナーシングスキルの教材は豊富に販売されていて、新たな技術やメソッドに関しても即更新されるので、医療機関全体として取り入れることにより、ランニングコストも大幅に下げることが可能です。

録画を行ったオリジナル技術やノウハウを配信する際には、まずeラーニングシステムの契約を行う必要があります。管理者は、医療機関の中で配信を行いたい動画を選ぶことができたり、アンケートをとったり、あるいはテストを行うことも可能とされています。また、プリセプター制度を導入している現場では、プリセプターに色々な重荷が降りかかりやすくなるかもしれません。このような問題に対し、eラーニングを活用することによって、問題を解決できる可能性が、格段に高まるでしょう。

実践に結び付くものというよりは、そのサイドを固める役割を担うeラーニングですが、それであってもeラーニングを活用することで、プリセプターに降りかかる重荷も、大いに減少させることが可能です。そしてこのeラーニングについての動画を制作すれば、看護師に必要とされる技術やスキルを繰り返し見ることができて、個々に学習を進めてもらえるという効果も存在しています。

レクチャー動画の特徴として、いつでもどこでも学ぶことが可能であり、連続的に見ることができることや、余計な費用が発生しないということなどが挙げられます。また、レクチャーに必要な動画をストックしていくことは医療の現場をアップデートしていくことにつながり、とても大きなポイントとなるでしょう。

看護師研修のレクチャー動画は、ナーシングスキルに必要なノウハウ等を学ぶ看護師のために存在する動画です。そのため、動画を制作するときには、看護師自身の目線から制作を行うことも重要となります。全ての研修を受ける必要のある看護師に、きちんと理解をしてもらえるレクチャー動画の制作を望む際には、やはり動画のプロフェッショナルである、映像専門企業のサポートを受けることが一番です。

弊社では、レクチャー動画の制作を行っております。レクチャー動画のプロモーション映像制作や動画配信サービス、アプリとの連携事業や映像マーケティングなど、弊社独自のオンリーワン技術を、リーズナブルなお値段でご利用いただけます。この他に、特殊カメラを使用した撮影業務や、撮影スタジオの運営業務も致しております。レクチャー動画に関する映像制作のご依頼は、弊社までお気軽にご連絡ください。

このコラムを読んだ人はこんな記事も見ています